無審査キャッシングの便利さと怖さ

キャッシングの中には貸し出しに関して緩いものから厳しいものまでありますが、緩いものの中にはなんと無審査でお金を貸してくれる無審査キャッシングというものもあります。お金を借りるためにはそれなりの信用と返済能力が必須条件かと考えられますが、利便性を考え、また他にはないサービスということで誰でも借りられる敷居の低いキャッシングを先駆けたと言っても過言ではありません。

もちろん何の決まりもないのかと言えばそういうわけではありません。無審査キャッシングではありますが、年齢が18歳に満たないような場合には貸し出しが不可能です。消費者金融により何歳以上から貸し出し可能と定められています。

しかしということは消費者金融(カードローン)フリーター、アルバイト、パートもOK、もちろんフリーターの10代女性でもOKな無審査キャッシングがあるということです。便利な反面、お金の借りやすさにハマりやすく、お金を借りたら返すということを繰り返すよりもお金を限度額ギリギリまで借りてしまい返済地獄に陥ることも多いパターンとなり注意が必要です。

 

離婚などで急にお金が必要になることもある

自分が考えていることが常に実現されることは少ないため、予想外の出来事で戸惑うこともあるかもしれません。とくに結婚相手との別れは、予想外ではないでしょうか。結婚生活に終止符をうつために、離婚を考える人もいるでしょう。

離婚には二人の同意が必要なので、相手と交渉する時間が必要です。相手も同意してくれたらいいのですが、すぐには離婚が成立しないこともあります。成立するまで別の場所で生活するようになると、想像以上に生活が苦しくなることもあります。とくに生活費でお金が足りなくなる人は多いです。

一時的にピンチだと、お金を借りることを考えるかもしれません。東京圏でお金を貸してくれる企業を探し、一時的に利用することもあります。ただ、業者側もお金をあげるわけではないので、自分で返済する必要があります。借りたお金は自分へのプレゼントではありません。離婚に関する手続きを行いながら返済する必要があるので、無理のない範囲で利用しましょう。

 

イオンバンクカードのポイントを使う

チャゲアンドアスカに憧れてミュージシャンになりたいと考えている人は実は多いです。憧れて背伸びをして服装や楽器を買おうと考えても、売れていないときはそんなものを買うことは難しいです。銀行に相談しても売れていないために直接融資を受けるのは難しいと相手にしてもらえないことがあります。

しかし、カードローンなら申し込みをすることができますので、うまくいけば服装や楽器を買うことだってできます。買ったのはいいけど返済が大変になってくると今度は節約をしなくてはいけません。ごはんを食べないように節約することもできますが、それでは体がもちませんので、上手に節約する必要があります。

たとえば、イオンで買い物をするときは、イオンバンクカードのポイントを使って買い物をするなどの工夫をするといいでしょう。そうやって工夫をしていけば少しのお金でも買い物ができます。もちろん、借金をしないことがいいことには変わりはありません。

 

カードローンの利用は計画的に

アイポッドゲームやスマホゲームにはまりすぎてしまい、お金をたくさん使ってしまったというケースはよく聞きますよね。スマホ業界では今やスマホゲームの課金なしでは成長していかないのではないかというくらいゲーム開発が盛んになっています。もしお金を使いすぎて、生活費が足りなくなってしまったという場合にはお金を借りなくてはいけなくなるかもしれません。

お金を借りることのできるのは銀行のカードローンや消費者金融になります。銀行のカードローンは特徴として、審査に時間がかかる、審査は厳しい、金利は低めというのがあげられます。一方、消費者金融の特徴として、審査に時間はあまりかからない、審査は銀行よりは甘い、金利は高めというのがあげられます。

また消費者金融は総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上は借り入れできません。銀行は総量規制の対象外になっています。お金を借りた後に金利を考えて借り換えをするのもいいですね。返済し終わったあとはお金に苦労しないようにお金の使い方についてよく考えましょう。